4年理科 空気の温まり方

空気の温まり方の実験、個人的にはあまり好きじゃない実験だけど教科書に載っている以上、安全かつ簡単かつ確実に実験できる方法を検討した結果です。

このポイントは線香を半分程度の長さにして片側にセロテープを巻きストッパー替わりにしてやることです。これで子供たちがずっと線香を持っていなくても大丈夫です。また、アルミ箔がぐしゃぐしゃに大きな穴が開いてしまうなんてことは完全回避できます。線香を取り出したら穴にテープを貼っておきましょう。




教科書には使い捨てカイロで温めてと書いてありますが、コストと確実性のため固形燃料を使いましょう。1個で3クラス分ぐらいの実験が出来ますよ

それでは、じっさいの実験映像です。撮影のため光を横から当てたりしてますが、肉眼だと通常の状態で充分観察できますよ。


理科の実験とプログラミング

理科の実験に関する情報とハードを制御するプログラミングに関するホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000