小学4年の理科「電池のはたらき」の実験で使える”電子検流計”

「電池のはたらき」単元では、簡易検流計を使って電流の流れる方向を調べます。簡易検流計の針が振れる方向で電流の方向を知るわけです。

ここでは、M5StickCを使って電流の流れる方向を直接矢印で表示する測定器を作ってみました。

どっちに電流が流れているか? すぐにわかるんです。




こちらのM5ATOM版の検流計もあります。

矢印表示がシンプルなので使いやすい!

理科の実験とプログラミング

理科の実験に関する情報とハードを制御するプログラミングに関するホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000