TVリモコンでMaqueenをリモートコントロールしてみよう


先ずは、紹介ビデオをどうぞ


STEM教育用 micro:Maqueenは専用のリモコンでリモートコントロールできるように赤外線の受信装置を搭載しています。赤外線のリモコンと言えばTVやビデオ、チューナーのリモコンなどがありますね。なのでこれらのリモコンでMaqueenのコントロールが出来ないか?を試してみました。

最近のTVリモコンには上下左右の矢印キーがあるので違和感なくMaqueenをコントロール出来そうです。

これがうまくいけば、TVのリモコンにはキーボタンが沢山あるのでそれぞれのキーに対応したプログラムを作ってやれば色んな事が出来そうです。ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

但し、事前の確認をしっかりやって自分でプログラムを作ってやることが必要です。

今回はMakeCode for micro:bitを使ってプログラミングしていきますので、Maqueenの命令ブロックが使えるようにMakeCodeを設定します(今回はこの説明を省略します)。プログラミングするMakeCodeの画面は上図の様になります。まずはこの画面で上図のような2つのブロック群を作ります。このプログラムをMaqueenにダウンロードしてから実行させ、次ページの内容に従ってTVリモコンから対応したキーのリモコンデータを取得します。

確認が終わったら、Maqueenをコントロール作ります。次がサンプルプログラムになります。これを参考に色んなプログラムを作成してみて下さい。

理科の実験とプログラミング

理科の実験に関する情報とハードを制御するプログラミングに関するホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000