「水のあたたまり方」実験をサーモインクでやると


小学4年「水のあたたまり方」単元 金色インクの代わりにサーモインクで実験すると熱せられたところがピンクになり、ピンク色の水が上に動き全体がピンクになっていくのがわかります。 


水の温度は30℃ぐらいに温めてから実験するとビーカーが結露しにくいので大事な観察ポイントを見逃さないです。

理科の実験とプログラミング

理科の実験に関する情報とハードを制御するプログラミングに関するホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000