MESHで自動湿度コントロールの加湿器を作る

小学6年「電気の利用」単元 本年度からのMESHを使ったプログラミング授業 暗くなったら・人感センサーが働いたらLEDを光らせようというだけではMESH(宝)の持ち腐れなので、MESHの温湿度・人感センサーブロックとダイソーのペットボトル加湿器を使って自動湿度コントロールの加湿器を作ってみました。

作るのは加湿器に付属しているUSBケーブルだけです。

これが全体構成です。加湿器の電源をON-OFFするのは理科の実験でも使うプログラミングスイッチというものです。この中にはMESHのGPIOブロックとリレーがはいっていて、MESHの信号によりリレーでUSBの電源をON-OFFするしくみになっています


人感センサーの動作確認用のセンサー筒とサンプルレシピです。レシピは湿度40%以下で加湿器をONさせる仕様になっています。

理科の実験とプログラミング

理科の実験に関する情報とハードを制御するプログラミングに関するホームページ

0コメント

  • 1000 / 1000